去る7月28日から31日まで御殿場市のS寺様の永代供養塔の検品の為に中国(福建省)に行って来ました。

アモイから高速道路を2時間弱走ったところが石材関係の工場地帯です。途中、高速の拡張工事をしていた為、

渋滞もあり3時間掛かって到着。

今回、製作したものは六角堂をイメージしたもので、屋根の部分が前から見ると三分割、後ろから見るとニ分割になってい為、

角の部分がしっかり合うかどうかが心配でした。また胴体部分も六角形の後ろ側を平らにしたものでこちらも各石の角度が

合っているのかどうかをチェックしました。
____.jpg

かなり大きい笠石です。長さ3メートルくらいあります。

03_1.jpg

胴体 前側です。

04.jpg

胴体 裏側です。この中に骨カメが置けるように棚板が並びます。



この写真のように仮組した製品をチェックして不備がないか確認して不具合な所を説明し修正をかけてきました。

この納骨堂が出来上がるのが9月のお彼岸前です。出来上がった際にはまたブログにアップしますので

お楽しみに!!