お墓を考える時に必要な視点とは?

価値観の多様化。
家族の構成の変化。

跡継ぎの心配やお墓を
維持していくことへの不安があり、
お墓を建てることを
ためらいがちな時代です。

しかし、亡くなった方を偲ぶ場所は欲しい。
お骨を納める場所がないと困るという矛盾。
2017.11.16_1.jpg


最近では寺院でも霊園でも
維持管理のかからない永代供養塔や
樹木葬、中には宇宙葬など
メディアなどで取り上げられる機会が増え
様々なお墓や供養のカタチが
身近になりつつあります。

そのせいなのか、終活世代の方から
「私は永代供養や樹木葬でいい」
と言う話をよく耳にします。

そんな方の多くは
「子供に迷惑をかけたくない」
と言うのが本音ではないでしょうか?

しかし、本当に残された家族は
身近な家族が永代供養などで
見ず知らずの他人と合祀されることを
望んでいるのでしょうか?

お墓のない残された家族は
家族以外の方と一緒のお墓に
入りたいでしょうか?

以前アンケートで、
お墓に入るなら実家のお墓より
身近な家族だけで入りたいという回答が
多いことがわかりました。
それを考えると
お墓は先祖代々継いでいくものと言う
慣習の他に
「身近な家族と一緒のお墓に入りたい」
と言う価値観の方が多くなってきたのかも
しれません。

だからこそお墓を検討するときに
大切な視点とは?

それは
「残された方がどうしていきたいか?」
という視点だと思います。

自分達が先に亡くなると思ってる親世代と
残される子供世代。
それぞれの世代がお互い気遣い
思いにギャップがある。
そんなことを認識していることが
いいお墓選びが出来るコツだと思います。

その視点を大切にすることは
家族がのコミュニケーションが
出来ている証拠かもしれませんね。


【沼津ヒルサイドテラス霊園の場合】

価値観の多様化にも適応した
霊園が沼津の足高に出来ました。

価値観の多様化が進む時代に先駆け
家族の想いに合わせて8つのタイプの
お墓をご用意しました。
2017.11.16_2.jpg

人に寄り添い、人にやさしい霊園です。

これから8つのお墓のタイプを
ブログでご紹介します。

※来られる方へ
○無理な売り込みはしません。
ご見学だけでも結構です。
○確実にご案内させていただくため、
必ずお電話ください。

沼津ヒルサイドテラス霊園に関する
お問い合わせは…
0120-148-033
沼津石材

沼津ヒルサイド霊園の場所
https://goo.gl/maps/hizHvDHahUr



沼津市、三島市、長泉町、伊豆市、伊豆の国市、
御殿場市、裾野市、小山町
富士市、富士宮市、清水区
でのお墓、墓石、墓地、霊園、お墓クリーニング、戒名彫刻などの
相談はお近くの沼津石材のお店
沼津店、富士店、御殿場店へ

各店の場所はこちら

沼津店

富士店

御殿場店