富士店 榊原です。

14日の悠石倶楽部バスツアー報告、

遠州三山「自分巡礼の旅」の2ヶ寺目は「可睡齋(かすいさい)」
2017.10.14_5.jpg

2017.10.14_11.jpg
この寺院らしからぬ名前は
第十一代の和尚が徳川家康を前に
居眠りをしてしまったという話から
家康から「和尚、睡る可し(おしょう、ねむるべし)」
と言われ
可睡和尚の愛称で呼ばれるようになり
「可睡齋
(かすいさい)」となったとのこと。


このお寺は文化遺産だけでなく
四季で楽しめるお庭もある
とても風情のあるお寺。
ここに徳川家康がいたと想像すると
時空を越えてタイムスリップ。
ロマンがあります。
2017.10.14_7.jpg

※写真は家康公の位牌が祀られる祭壇。戒名が長い…

中でも衝撃的だったのが
日本一の東司(お手洗い)
2017.10.14_8.jpg

昭和12年に建築された水洗式トイレ!
日本一の烏蒭沙摩明王(うすさまみょうおう)
が中央から見守る
歴史と華やかさのトイレ!!
2017.10.14_10.jpg

国の有形文化財にもなっています。

こんな機会ないので
有形文化財で用をすませたのは
私だけではないようです(笑)
2017.10.14_9.jpg


沼津市、三島市、長泉町、伊豆市、伊豆の国市、

御殿場市、裾野市、小山町
富士市、富士宮市、清水区
でのお墓、墓石、墓地、霊園、お墓クリーニング、戒名彫刻などの
相談はお近くの沼津石材のお店
沼津店、富士店、御殿場店へ

各店の場所はこちら

沼津店

富士店

御殿場店