富士店 店長 榊原です。

いつの間にか、子供たちの夏休みも
今日でおしまいのところが
多いのではないでしょうか?

そんな夏休みに関する富士店で起きた
ほっこりとするお話。

スタッフの峰田から聞いた話です。

8月の始めお盆前の外に居られないほどの猛暑の日。
富士店にめずらしいお客様が来店しました。


 来店したのはかわいい小学生の女の子とお母さん。

女の子がお母さんに促され
峰田に声をかけたそうです。

「ミニ塔婆売ってますか?」

峰田がここでは扱っていないことを伝えると
お母さんがここに来た理由を話してくれたそうです。

その理由は・・・「夏休みの自由研究!!」

彼女はお母さんとミニ塔婆について
調べているようです。
以前、ブログで書いた
「ミニ塔婆について」の投稿を読んでくれて
ここに来ればいろいろと教えてくれるのではと
お店に寄ってくれたそうです。

多分、富士・富士宮独自の習慣だと言うことに気付き
「ミニ塔婆」のことを調べてみようと思ったのでしょう。
真面目なスタッフの峰田ですから、
小学生の質問に真摯に答えたことでしょう。
20160426_130202.jpg

最後に峰田の写真を撮っていいか聞かれて
了承したようです。
夏休みの終わったどこかの小学校で
スタッフの峰田の写真の載った自由研究が
提出されています。

是非、読んでみたいものです。

それにしても、娘の疑問に付き合って、
めったに行く用事のない石屋さんに
娘さんを連れていったお母さん。

娘さんへ愛情が感じられます。

我々が当たり前だと思っていることって
実はみなさんにとっては
「へぇー」「なるほどー」
だったりします。

お墓の事、仏事の事小さな疑問でも、
お気軽にご来店ください。

自由研究でなくても真摯に答えさせていただきます!