Home > 社員ブログ > 富士店 > ArchiveList > 2017-11

社員ブログ | 富士店

さりげなく、ひそやかに家族への思いをそえたお墓

富士店 榊原です。

お父さんが亡くなり、
建てることになったお墓。

デザインはスッキリ、シンプルに。
余り余計なものは付けたくない。
しかし、何か寂しい。

ご家族との打ち合わせの中で
そんな雰囲気があったので
「家族を象徴するようなお花の彫刻を
さりげなく、入れたらどうですか?」
と投げかけました。
2017.11.22_2.jpg

カテゴリー: 富士店 | 2017/11/22 | 17:51 | 投稿者: webmaster

お墓参りする方の動線を考えてつくったお墓

富士店 榊原です。
 

「お参りしやすい」
「スッキリしたお墓」
「他にはないデザイン」

お客様のそんな要望に
ショールームで目に止まったのが
沼津石材のオリジナルモデル
「ターミナル」でした。

そこからそのモデルをベースに
デザインの打ち合わせが始まりました。
2017.10.21.jpg

カテゴリー: 富士店 | 2017/11/21 | 07:10 | 投稿者: webmaster

おそなえ→おさがり→おすそわけ

富士店 榊原です。

お寺への「おそなえ」が
「おさがり」になって
「おすそわけ」なるんです!

なんのこっちゃわからない?ですよね。
でも、この活動がとても素敵なんです。
11.7_1.jpg

カテゴリー: 富士店 | 2017/11/08 | 08:42 | 投稿者: webmaster

お年寄りだって・・・

「お年寄りだって、スマホを楽しむ!」

そんなことを感じることがありました。
11.6.jpg
カテゴリー: 富士店 | 2017/11/08 | 08:26 | 投稿者: webmaster

亡きご主人の書をお墓に刻む

富士店 榊原です。

お墓は故人を思い出すきっかけになる。
だから、ご主人の象徴になるものを
入れるお墓づくりもあります。

そのことを聞いて
施主様の頭に浮かんだのが
ご主人が毎日、書道をする姿。

毎日、毎日1日も休まず、
その日の感じたことを書にしたため続け
積み上げられた半紙の束。
2017.10.4.jpg

カテゴリー: 富士店 | 2017/11/03 | 17:41 | 投稿者: webmaster

彫刻が見えない時の対応

富士店 榊原です。

先日、墓誌に追加彫りをしたのですが、

新しく彫った文字は見えるけど
元々彫ってあった彫刻が見えにくいと
相談がありました。

2017.11.2_1.jpg
カテゴリー: 富士店 | 2017/11/02 | 17:57 | 投稿者: webmaster
«Prev || 1 || Next»