Home > お墓の事例 > 富士市 中里共同墓地での施工事例です。

お墓の事例

富士市 中里共同墓地での施工事例です。

 富士市の共同墓地でのデザイン墓。
1.5m×2.6mの墓地で施工しました。

 今回のお墓は広い敷地をどう活かすかがポイントです。
お参りの仕方を考慮した結果、自分の敷地を削り、
手前と右側の通路を広げることになりました。

一般的にお墓は墓地の境界に合わせて
建てるので墓地より小さくすることはあまりありません。
しかし、今回は墓地が広かったこともあり、
法事の時にたくさん親戚が来ることを考えて通路を広げることになりました。

通路側から入りやすくするため左側の冊を付けない徹底ぶり。

そのおかげで先日の納骨でも参列した方が余裕を持って
すれ違うことが出来てスムーズにお線香をあげられました。

お参りにする人たちのことを想像しながらつくった

お参りする人に優しいお墓になりました。
2017.11.22_2.jpg

彫刻についてのお話の続きは
こちら↓
www.numaseki.com/staffblog.php

↑このページのトップへ