Home > お墓の事例 > 須山共同墓地での施工事例です

お墓の事例

須山共同墓地での施工事例です

 ご主人を亡くされた奥様が、ご主人の為に立派なお墓を建ててあげたいとご相談がありました。
須山地区は、神道の方が多く、周辺のお墓は神道型の背の高い石塔が多く建てられています。
今回も、神道型の石塔を建てることになりました。
お墓の敷地が、広いために標準の石塔よりもひと回り大きな石塔サイズを選びました。敷地の寸法は、間口約2.1m×奥行約2.1mになります。

 IMG_6131.JPG

石塔に使用する石は、インド産の真っ黒の最高級品の黒御影石を選びました。
お施主様のご意向で、全体的に黒っぽい色目にしたいという事で、
外柵には、石塔を引き立てるような色合いのインド産の石に白い細かい目のある黒御影石を使用しました。

IMG_6134.JPG

花立と香炉台には桜と墓地から見える雄大な富士山をモチーフにした彫刻を入れました。
石塔の黒さが際立つ、立派なお墓が完成しました。

↑このページのトップへ