Home > お墓の事例 > 裾野市石脇共同墓地の施工事例です

お墓の事例

裾野市石脇共同墓地の施工事例です

 裾野市石脇の共同墓地での施工事例です。
間口1.52m×奥行1.52mの正方形の敷地になります。

 当社のモデル「FUHEN」をベースにしたデザインです。

工夫したのは、塔婆立の位置です。
通常は石塔の真後ろに位置するのを
あえて、石塔の両脇に持ってくることで、
塔婆が差しやすくなります。999__8_.JPG

石塔への彫刻は、ユリの花の飾り枠を入れました。

999__7_.JPG

石塔・外柵ともにインド材の黒御影石を使用して、
重厚感かつ高級感のあるお墓になりました。
お施主様が周りのお墓に比べて、輝きが違うと
よろこんでおっしゃっていました。

↑このページのトップへ